全記事一覧

2017.05.26

 ジョー・ネスボ『悪魔の星』(戸田裕之訳 集英社文庫 上下各800円+税)は、酒浸りの凄腕刑事ハリー・ホーレ・シリーズの第5作で、『コマドリの賭け』から続くオスロ3部作の最終作だ。残虐な女性連続殺人...

2017.05.26

 海辺の名門幼稚園で起きた保護者の死亡事件。  けれども誰が死んだのか、事故なのか殺人なのか明かされないまま、物語は六か月前に遡ります。  そもそものはじまりは、シングルマザーのジェーンの息子ジギー...

2017.05.25

 奇抜な設定や粗筋(あらすじ)は、読者に本を手に取らせるため――つまりは釣る際の最大最良の餌になり得る。しかし、実際に読む段になると、最重要なのは、設定や粗筋がどう描かれるかだ。シャルロッテ・リンク...

2017.05.23

みなさまこんにちは。フェルディナント・フォン・シーラッハ作品を担当している翻訳班Sです。 このたび、なんとシーラッハさんの『テロ』をドイツでドラマ化したものが、日本唯一のミステリー専門チャンネルAX...

2017.04.24

北欧ミステリの新女王登場! 久山葉子 youko KUYAMA  こんなに引きこまれるミステリは久しぶりに読んだ! それが、本書を読みおわった直後の率直な感想だった。本作『海岸の女たち』(二〇〇九年、...

2017.04.13

〈このミステリーがすごい!〉1998年版第1位! 超人気警察小説シリーズ、記念すべき第2作! 声を大にしては言えないが、問答無用の仕事中毒、 フロスト警部の奮戦ぶりは泣かせるのだよ。 *  解  説...

2017.04.12

シリーズ累計85万部! 全作品がミステリランキング第1位! 超人気警察小説シリーズ最終巻、6月刊行! 2月23日の新刊ラインナップ説明会でサプライズ発表したとおり、R・D・ウィングフィールドの超人気...

2017.04.06

 創元推理文庫のシャーロック・ホームズ全集最終巻、『シャーロック・ホームズの事件簿』をお届けします。  永遠の名探偵シャーロック・ホームズ。その晩年の事蹟を語るこの第五短編集は、いまから27年前の1...

2017.03.29

 そして現在、最も成長や変化を注目すべきシリーズ主人公こそ、第二次世界大戦におけるイギリス工作員、マギー・ホープに他ならない。その第五長篇となる、スーザン・イーリア・マクニール『ファーストレディの秘...

2017.03.28

 ピエール・ルメートルのカミーユ警部三部作や、フランク・ティリエの諸作に代表されるように、近年のフレンチ・ミステリには、サイコ・サスペンスの要素が強い。ベルナール・ミニエのデビュー作『氷結〈上下〉』...
Back Number
さらに昔の記事を見る