今月の本の話題

2018.08.10

今年の夏は猫づくし! 猫にまつわる21編の怪しい物語『猫のまぼろし、猫のまどわし』[2018年8月]

猫のまぼろし、猫のまどわし
 今年の夏は猫! というわけで、7月刊行の〈妖怪の子預かります6〉『猫の姫、狩りをする』に続き、8月は猫にまつわる東西の短編を集めた短編集『猫のまぼろし、猫のまどわし』をお送りします。

 昨年の『文豪妖怪名作選』に続き、カバーと各短編の扉には型染・切り絵作家でおばけ絵師の北村紗希先生による、ちょっと可愛くて、ちょっぴり不気味な猫たちが皆様をお出迎え。「鍋島猫騒動」から、「長靴をはいた猫」まで、可愛い猫、妖しい猫、美しい猫、不気味な猫が勢揃いの一冊。暑い夏で疲れた心と身体をほっとなごませ、じんわりと冷やします。
 ラインアップは以下の通り。

猫 別役実
猫町 散文詩風な小説 萩原朔太郎
古い魔術 ブラックウッド(西條八十訳)
猫町 江戸川乱歩
萩原朔太郎と稲垣足穂 江戸川乱歩
喫茶店「ミモザ」の猫 日影丈吉
猫町紀行 つげ義春
ウォーソン夫人の黒猫 萩原朔太郎
支柱上の猫 オドネル(岩崎春雄訳)
「ああしんど」 池田蕉園
駒の話 泉鏡花
猫騒動 岡本綺堂
化け猫 柴田宵曲
遊女猫分食 未達 (須永朝彦訳)
鍋島猫騒動 作者不詳(東雅夫訳)
佐賀の夜桜怪猫伝とその渡英 上原虎重
ナベシマの吸血猫 ミットフォード(円城塔訳)
忠猫の話 ミットフォード(円城塔訳)
白い猫 レ・ファニュ(仁賀克雄訳)
笑い猫 花田清輝
猫の親方 あるいは長靴をはいた猫 ペロー(澁澤龍彦訳)

 どうぞ隅から隅まで余すところなく堪能して下さい。

 そしてさらに贅沢なことに、帯には漫画家波津彬子先生のイラストと推薦文つきです。

nekoobi01_s.jpg nekoobi02_s.jpg
猫がかわいいという人も猫が恐ろしいという人も、
みんな猫に惑わされているのです。
まああなた、このアンソロジーをお手に取ってみてくださいな。
古今東西どれだけの人が猫に踊らされているかがよくわかります。
気がつけば一緒に踊っている? それもいいじゃありませんか。
(漫画家・波津彬子)

neko01_s.jpg neko02_s.jpg
(2018年8月10日)



ミステリ・SFのウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー