今月の本の話題

2018.04.04

「4年ぶりとなる最新作!〈柚木草平シリーズ〉連載スタート」号です。『ミステリーズ!vol.88』

ミステリーズ 88
美しく咲いた桜がすっかり落ち着き、緑が芽吹く季節となりました。そんなうららかな春の日に読むとぴったりな、「ミステリーズ!vol.88」のラインナップをお知らせいたします。

今号のトピックは、4年ぶりとなる〈柚木草平シリーズ〉最新作掲載です! 女性にめっぽう弱い私立探偵・柚木が出遭う、あらたな事件(と美女)とは? 新連載『うしろから歩いてくる微笑』は、120枚超の大ボリュームでお送りいたします。

特別企画は、2018年1月に大阪で開催した、有栖川有栖さんと今村昌弘さんによる対談です。この度、23万部を突破した大ヒット作『屍人荘の殺人』。創作秘話やここだけのエピソードを、盛りだくさんでお届けします。おふたりが語る、本格ミステリ観は必見です!

さらに、読切も充実。ご当地探偵が“ご当地限定の謎”を解く、市井豊さん「予告状ブラック・オア・ホワイト」。ファンタジイの傑作『蕃東国年代記』の番外編、西崎憲さん「黄燈紅燈」〈明治探偵絵図〉シリーズに続く、新たな明治の物語、三木笙子さん「永遠の市」。本誌初登場、『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』からの先行掲載、ロバート・ロプレスティ「シャンクスはバーにいる」
加えて、第5回創元SF短編賞受賞作「風牙」に連なる、門田充宏さん「閉鎖回廊(前編)」も掲載します。

盛りだくさんの今号を、どうぞお見逃しなく!

(2018年4月4日)



ミステリ・SFのウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー