今月の本の話題

2018.03.28

『銀英伝』を愛するすべての人に。『銀河英雄伝説事典』

銀河英雄伝説事典
みなさんこんにちは。SF班国内担当(妹)です。

今日は田中芳樹監修・らいとすたっふ編『銀河英雄伝説事典』をご紹介します。
この本は田中芳樹作品を代表する遠未来宇宙歴史小説『銀河英雄伝説』をさらに楽しむためのガイドブックです。
徳間デュアル文庫から2003年に刊行された『銀河英雄伝説ガイドブック』を改訂のうえ、新たに「艦船名事典」を加えました。
創元SF文庫版で揃えられている方、アニメ放映を前に予習したい方……多くの『銀英伝』ファンに手に取っていただきたい一冊です。
(もしまだ本編をお読みになっていない方で、ネタバレを気にされる場合は、うっかりぱらぱらしないように気をつけてくださいねー。)

「人名事典」では銀河帝国/自由惑星同盟といった所属のほか、経歴、人物像、登場巻数までを詳細に解説。
人物の項の末尾では登場人物の容姿についても触れられており、原作小説だけを読んできた方も、キャラクターを思い出しやすくなっています。
今回新たに加わった「艦船名事典」についても、所属とその船の活躍した戦いはもちろん、その最期(!)までしっかりと解説されているので、艦船好きの方は必読です。
(掲載されているうちほとんどの艦船の紹介文の最後が、「~により撃沈。」となっていることに編集作業をしながら悲しくなってしまいました……。)
その他、帝国、同盟、フェザーンの歴史を見わたすことができる「年表」、キーワードをまとめた「用語解説」のほか、徳間文庫版に寄せられた解説の一部や正伝完結時に行われた対談など貴重な資料を多数再録しています。
資料としても読み物としても贅沢な一冊ですので、ぜひお手元に置いていただければと思います!
ちなみに私はいま、事典を片手に一巻から順番に正伝を読み返しているところです。今回、事典の編集作業に携わるために再読して以来なので三度目となりますが、無事に二巻のあそこを乗り越えられるか自信がありません……。

銀河英雄伝説事典.jpg 装画は正伝・外伝のカバーも手掛けられた星野之宣さん、装幀は岩郷重力さんにお願いしました。
現在は4月より放送開始のTVアニメ『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE』のビジュアルを使用した幅広オビで店頭に並んでいます。
装画の全体はこんな感じです。ぜひ店頭でじっくりご覧ください。
原作・関連書籍を対象としたプレゼントキャンペーンも実施しておりますので、気になる方は詳細ページを見てみてくださいね。たくさんのご応募お待ちしています。

『銀河英雄伝説事典』は3月22日(木)より発売中です。よろしくお願いいたします!

(2018年3月28日)



ミステリ・SFのウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー