今月の本の話題

2018.02.16

田村正和さん主演版スペシャルドラマ『眠狂四郎 The Final』放映間近! 改めて振り返る、眠狂四郎の凄さ

ポケットのなかの天使
柴田錬三郎原作、田村正和さん主演版のスペシャルドラマ『眠狂四郎 The Final』が、いよいよ明日、2月17日(土)21時からフジテレビ系列で放映されます!

これまで、『眠狂四郎』は映画やテレビで何度もシリーズ化され、多くの俳優が演じてきました。中でも田村正和さんは著者直々に指名され、1972~73年の連続ドラマや80~90年代のスペシャルドラマで何度も演じてきました。約20年ぶりの制作となる本作では、シリーズ総決算の内容となるそうです。

ここで改めてご紹介しますと、眠狂四郎は、時代小説の大家・柴田錬三郎が生み出した、ダークヒーローの剣士。転び伴天連(バテレン)の父と武士の娘である母の間に産まれるという、暗い生い立ちを背負っています。その生い立ちから虚無と孤独を抱える美青年ですが、「円月殺法」という剣術をふるい、無敵の活躍を繰り広げます。シリーズはベストセラーとなり、戦後の剣豪小説の一大ブームを巻き起こしました。

そんな眠狂四郎は、実は難事件を解決する名探偵でもあったのです! 創元推理文庫では、彼が名推理を披露する、ミステリ色の強い短編を選出した『花嫁首 眠狂四郎ミステリ傑作選』が好評発売中です。

密室状態にある大名屋敷の湯殿で、奥女中が相次いで不可解な死を遂げる「湯殿の謎」。寝室で花嫁の首が刎(は)ねられ、代りに罪人の首が継ぎ合せられていた「花嫁首」。偶然助太刀した、武士の妻の仇討ち事件の意外な真相を明かす「悪女仇討」など、珠玉の21編を収録しています。

眠狂四郎の強さや賢さ以外にも、生い立ちからくる孤独や哀しみ、彼を取り巻く人間関係も描かれていますので、入門書としても最適です。
ドラマのお供に、ぜひお手に取ってください。

(2018年2月16日)



ミステリ・SFのウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー