今月の本の話題

2017.09.13

各ミステリランキングにランクインした、『ジェリーフィッシュは凍らない』に続くシリーズ第2弾! 市川憂人『ブルーローズは眠らない』

デビュー作ながら、「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリ・ベスト10」にランクインし、絶賛を浴びた第26回鮎川哲也賞受賞作『ジェリーフィッシュは凍らない』
待望の第2弾が、満を持して登場します!今回のテーマは、青いバラと密室殺人。

遺伝子学上、不可能と言われている青いバラ。ところが、同時期にテニエル博士とクリーヴランド牧師、それぞれによって作出されたというニュースが発表されます。
両者の青いバラは本物か? 前巻で活躍した刑事のマリアと漣が、真贋についての捜査を依頼されます。

ところが、彼女たちが捜査を開始した後、青いバラをめぐり殺人が起こります。切断された首と縛られた生存者が発見され、扉には血文字が書かれていた温室。そこはバラの蔓が壁と窓を覆った堅固な密室状態でした。犯人はどうやって脱出したのか?
困惑するマリアたちをよそに、次々と事件が起こります。捜査に励むマリアと漣が辿り着いた、驚愕の真相とは!?

バラ密室という華やかで絵になるシチュエーション、謎めいた血文字、連続殺人と、今回も本格ミステリらしいモチーフが盛りだくさん。もちろん、丹念に証拠を集めて何度も仮説を立てる捜査シーン、犯人を追いつめる推理シーンも圧巻です!

また、前巻に引き続きカバーイラストを担当した影山徹さんが描く、バラの温室もゴージャスかつ美麗です。描き込みが素晴らしいので、帯を取り、ぜひ全体図をご堪能ください。2017年の本格ミステリにおいて必見の本作を、どうぞお見逃しなく!

(2017年9月13日)



ミステリ・SFのウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー