今月の本の話題

2017.07.04

似鳥 鶏デビュー10周年キャンペーン 6社合同で実施中

第16回鮎川哲也賞において『理由あって冬に出る』で佳作入選し、翌年の2007年に同書でデビューした似鳥鶏さん。今年2017年は記念すべき10周年。ということで、弊社を含めて講談社、KADOKAWA、文藝春秋、光文社、河出書房新社による6社合同の「I can Fly!! 似鳥 鶏デビュー10周年キャンペーン!」と銘打ったキャンペーンを実施しています。

目印はこちら!

nitadori10logo.jpeg
wakeatte_obi_nitadori.jpeg 弊社でも遅ればせながら、記念すべきデビュー作『理由あって冬に出る』にキャンペーン帯をつけて現在出荷中です。けーしんさんによる新カバー版『理由あって冬に出る』を買いそびれていた読者の皆さん、チャンス到来!

応募券は、『理由あって冬に出る』に加えて、現在のところ『シャーロック・ホームズの十字架』(講談社タイガ)、『彼女の色に届くまで』(KADOKAWA)、『モモンガの件はおまかせを』(文春文庫)にすでについておりますので、ぜひ切り取ってご応募下さい。今月刊の『きみのため青く光る』(角川文庫)、8月刊の『100億人のヨリコさん』(光文社)にももちろん応募券がつく予定ですのでチェックしてみて下さいね。
ご応募いただいた皆様には、抽選で特製小冊子をプレゼント。似鳥さんと6社の編集者が協力して鋭意作成中ですので、楽しみにお待ち下さい。
キャンペーン情報等は、似鳥鶏HP(http://nitadorikei.blog90.fc2.com/)、各社HPおよびツイッターでも公開中ですよ~。

(2017年7月4日)



バックナンバー