今月の本の話題

2017.03.21

孤高・美形・無敵。最強の名探偵、登場! 『花嫁首 眠狂四郎ミステリ傑作選』

眠狂四郎は、時代小説の大家・柴田錬三郎が生み出した、ダークヒーローの剣士。転び伴天連(バテレン)の父と武士の娘である母の間に産まれるという、暗い生い立ちを背負っています。その生い立ちから虚無と孤独を抱える美青年ですが、「円月殺法」という剣術をふるい、無敵の活躍を繰り広げます。シリーズはベストセラーとなり、戦後の剣豪小説の一大ブームを巻き起こしました。

また、映画化をはじめとした数多くのメディアミックスも行われ、鶴田浩二さん、市川雷蔵さん、松方弘樹さん、片岡孝夫さん、田村正和さん、Gacktさんなどが眠狂四郎を演じました。

そんな無敵の剣士は、実は名探偵でもあったのです! 本書はシリーズの中から、密室殺人・呪われた屋敷・山中の怪異・重要書類の消失・雪の密室・首切り殺人などに眠狂四郎が挑む、バラエティに富んだミステリ作品を21編収録しています。

時に鮮やかなどんでん返しが、時に驚愕のトリックが描かれているので、飽きさせません。トリッキーな謎と怪事件は、どれも濃密なものばかり。ミステリファンの方々にも、楽しんでいただけること間違いなしです。

そして何より、眠狂四郎というキャラクターの魅力が素晴らしいんです!! 彫りが深い美青年で、めっぽう強く、頭が切れる。冷酷に人を斬り、気ままに女性を抱く一方で、時折優しさを見せることもある。孤独を背負っていても、子分・金八を信頼していたり、最愛の妻・美保代を想っていたり。

なんて格好良いの……ステキ……と、編集者はゲラのチェック中に何度も思いました。男女問わず彼に惚れてしまうのも、大ブームを起こす程の人気を博したのも、よく分かりました。

森美夏さんによる、美麗な眠狂四郎を描いていただいたカバーイラストとあわせて、ご堪能いただければと思います。最強の剣士にして異色の名探偵の活躍を、どうぞお楽しみください!

(2017年3月21日)



ミステリ小説の月刊ウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー