今月の本の話題

2015.08.05

玉森裕太さん(Kis-My-Ft2)主演で連続ドラマ化! 福田栄一『青春探偵ハルヤ』[2015年8月]


 10月から、読売テレビ・日本テレビ系にて、ドラマ『青春探偵ハルヤ』の放送が始まります。大学生である浅木晴也が警察の力を借りず様々な事件を解決していくストーリーです。
 主人公・浅木晴也を演じるのは、ジャニーズ事務所に所属するグループ・Kis-My-Ft2のメンバーである玉森裕太さん。『信長のシェフ』『ぴんとこな』でも連続ドラマの主演を務め、音楽活動のみならず俳優としても幅広く活躍されています。
 そのドラマ『青春探偵ハルヤ』の原作が、8月に遂に文庫化いたします。

* * *


 浅木晴也は、アルバイトで生活費を稼ぎながら大学に通う貧乏青年。今日も、廃棄でもらった缶詰で何日暮らせるかを計算している、つつましい生活を送っていた。
 そんな彼の許に突然、悪友の和臣が高額報酬付きの相談事を持ちかけてくる。同級生の女の子・能見美羽が誰かに付き纏われているらしいとのこと。高額報酬に目がくらんだこともあり、仕方なく晴也はストーカー退治を引き受ける。
 いざ彼女の部屋のベランダで待ち伏せしてみると、確かにマンションのまわりをうろつく不審者の姿が。ところが、捕まえて声を掛けてみると、どうやら美羽を尾行していたわけではないらしい。事情を聞くと、男は一人暮らしをしている妹と連絡がつかなくて、心配で様子を見にきていた。妹思いの男のことが放っておけず、晴也は女の子の捜索も請け負うことに。
 そのうち、脅迫者との交渉、女子寮の盗撮犯捜しと、晴也のもとには次から次へと芋づる式に厄介事が舞い込んでくる……。

* * *


『青春探偵ハルヤ』は、著者のデビュー作『A HAPPY LUCKY MAN』同様、複数の事件が同時進行していく、緻密な構成になっています。事件解決に奔走する主人公の晴也と同じように、息も吐かせぬテンポに、読む方も引き込まれていくこと間違いなし。また、複雑な構成も軽快な筆致でぐいぐい読ませていく、読み心地の良さも本書の魅力のひとつです。
 ドラマでは、原作を活かしつつ、新しいエピソードも加わるそうなので、また別の『青春探偵ハルヤ』を見せてくれることでしょう。
 小説の「晴也」とドラマの「ハルヤ」、ふたつの『青春探偵ハルヤ』をお楽しみください。

(2015年8月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

海外ミステリの専門出版社|東京創元社
バックナンバー