今月の本の話題

2014.11.05

待望のシリーズ最新刊 いよいよ刊行! 北山猛邦『オルゴーリェンヌ』[2014年11月]

北山猛邦ファン、『少年検閲官』ファンの皆様。大変お待たせいたしました!
シリーズ最新刊『オルゴーリェンヌ』が満を持して、満を持しての刊行です。

書物が失われた世界を舞台に、ミステリの欠片を探す英国生まれのクリスと、ミステリを検閲するために育てられたエノ、二人の少年の活躍を描いた同シリーズ。

今作は、さらにもう一人少女も加わって、孤島を舞台に物語は進行していきます。書物同様に音楽も失われつつある中で、ひっそりとオルゴールを作り続ける島。怪しげなオルゴール職人や、もう一人の少年検閲官なども登場していきます。

魅惑的な導入箇所に始まり、これでもかと不可能犯罪もてんこ盛り。ミステリ・フロンティア史上最厚の大ボリュームでお届けします。終末観溢れる乾いた世界を舞台に、著者ならではの不可能犯罪と、その鮮やかな解決は一気読み必至。

シリーズ第一作『少年検閲官』を未読の方は、すでに文庫版も絶賛発売中ですので、併せてお楽しみ下さい。

(2014年11月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

海外ミステリの専門出版社|東京創元社
バックナンバー