今月の本の話題

2014.10.07

〈時間旅行者の系譜〉で大人気、ドイツのカリスマ恋愛小説作家が贈る大人のためのロマンティック・ストーリー。ケルスティン・ギア『夫に出会わないためのTo Do リスト』[2014年10月]

普通の女子高校生がタイムトラベルして秘密結社の秘密を追う、ドイツで100万部を突破し、1巻『紅玉は終わりにして始まり』2巻『青玉は光輝く』が本国で映画化もされた人気三部作〈時間旅行者の系譜〉。その著者ケルスティン・ギアは、ドイツでは知らない人がいないくらいの人気を誇る恋愛小説作家。彼女の書くコミカルな恋愛小説は女性たち(男性も)を夢中にさせています。 そんな彼女の真骨頂ともいえるのが、この『夫に出会わないためのTo Do リスト』。

 カティとフェーリクスはまさしく運命的な出会いを果たした、幸せな夫婦。だが、内科医である夫の激務、夫の家族や親友との相性の悪さが重なり、最近夫婦の間にはなんとなく隙間風が吹き始めていた……。
 ビジネスコーチ&トレーニングの会社に勤めるカティが、そんなときに出会ったのがマティアス。取り引き会社の人事部長で、信じられないくらいの素敵な青い瞳をもった、ものすごいハンサムだ。
 あれよあれよという間に惹かれ合う二人。なにもかも忘れてマティアスの腕に飛びこもうとしたカティだが、とんでもない運命のいたずらで、迫り来る地下鉄の前に落ちてしまう。
 ……そして目覚めたときには彼女の時間は、五年前、フェーリックスに出会う直前に戻ってしまっていた。未来からきた女、フューチャーウーマンことカティは、みんなの幸せのために大奮闘するのだが……。
 恋愛、運命そして……タイムトラベル? 人生をやり直すチャンスを与えられたら?  等身大のヒロインが幸せを求めて格闘する、恋していてもしていなくても、すべての大人必読の書!

(2014年10月7日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

海外ミステリの専門出版社|東京創元社
バックナンバー