今月の本の話題

2013.12.05

名物コンビが“幽霊退治”に乗り出した……? 老人探偵団第7弾 コリン・ホルト・ソーヤー『年寄り工場の秘密』[2013年12月]


ライバル老人ホームで幽霊退治!?
老人探偵団、“潜入捜査”を敢行!

前作『メリー殺しマス』からちょうど四年ぶりとなる〈海の上のカムデン騒動記〉シリーズ第7弾の登場です。お待たせしてすみません。

殺人そのほかの事件で何度も大騒ぎを起こしてはきたものの、基本的にはのんびり穏やかに日々が過ぎていく高級老人ホーム〈海の上のカムデン〉にささやかな異変が起きるところから本書は始まります。カムデンに長年住んでいたトッツィが、近所に新しくできた老人ホーム〈黄金の日々〉に転居していったのです。
このままだと、ライバル施設に次々住人を取られてしまう……! 危機を感じたケチん坊のトゥーガスン支配人が考え出した対抗策は、試験的にペット同居を許可するというものでした。

この策がのちに思わぬ事態を呼ぶのですがそれはさておき、転居から三週間後、カムデンに勇名をとどろかす名コンビ、アンジェラとキャレドニアのもとをトッツィが客として訪れます。なんでも〈黄金の日々〉には幽霊らしきものが夜な夜な出没するらしく、老人探偵団に真実を突きとめてほしいというのです。
かつて同じ屋根の下に暮らしていたよしみで……というよりは、単に退屈しのぎが目的で、頼みを快諾したふたりは〈黄金の日々〉に潜入捜査(またの名を体験入居)を敢行するのですが……。キャレドニアいわく「年寄り工場」であるライバル施設に潜む“幽霊”の正体やいかに。

やがて起きる騒動と殺人、それに伴ういつもながらの探偵活動という名目の暴走をお楽しみください。なお、今回は前述のペット同居話にからんで、犬猫インコ等の動物が多数登場します(登場人物ならぬ登場動物表を別に作ろうかと考えたくらいに)。

コリン・ホルト・ソーヤー『年寄り工場の秘密』は12月21日刊行予定です。

※ ※ ※ ※

高級老人ホーム〈海の上のカムデン〉に変化が起きた。長年住んでいたトッツィが、近所にできた老人ホームに引っ越したのだ。三週間後、その彼女がアンジェラとキャレドニアに依頼をする。転居先に出る幽霊の正体を見極めてほしいというのだ。同じ屋根の下にいた縁で……というよりは退屈しのぎが目的で、名物コンビは“潜入捜査”を敢行するが……!? 老人探偵団シリーズ第七弾。

(2013年12月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

ミステリ・SF・ホラー・ファンタジーの専門出版社|東京創元社
バックナンバー