今月の本の話題

2013.11.06

人気シリーズの名探偵同士がいよいよ出会う! 大崎梢『ようこそ授賞式の夕べに』[2013年11月]

フラテイの暗号
書籍の詳細を見る

今宵は書店大賞授賞式の日。成風堂に勤める杏子と多絵は、初めての授賞式参加とあって、華やいだ気分でいっぱい。ところが朝の業務を終えて出かけようという矢先、福岡の書店員・花乃が「書店の謎を解く名探偵」に会いに成風堂を訪れる。
一方、明林書房の新人営業マン・智紀は他社の営業マン・真柴から、今すぐ来いと呼び出しを受ける。書店大賞事務局長の竹ノ内が、今日のイベントに関わる重大問題に頭を抱えているらしい……。



待望の「成風堂書店メモ」シリーズの最新刊がいよいよ登場です!
しかも今度の舞台はあの授賞式とあって、杏子&多絵のコンビだけでなく、明林書房の井辻くんも奮闘します。〈出版社営業・井辻智紀の業務日誌〉シリーズの「ときめきのポップスター」『平台がおまちかね』「プロモーション・クイズ」『背表紙は歌う』)にてニアミスをしていたふたりの名探偵が、いよいよ出会う!
いつもは本屋の中で本屋にまつわる謎を解いているふたりですが、今回は本屋を飛び出し、西に東に奔走します。授賞式の開始は午後7時。無事に授賞式の幕は上がるのか?! 
めまぐるしい授賞式の一日を描いた、本格書店ミステリをどうぞお楽しみに。



今回、本作がより楽しめる、特製ペーパーが付いています。
なんと、ここだけでしか読めない、特別書き下ろし掌編「桜咲く日に」を収録!(ペーパーも桜色ですよ)
明林書房の「あのひと」の視点で書店大賞授賞式での一幕を描くこの掌編には、「あの作品」の「あのひと」が登場します。ファン垂涎のコラボレーションを読みたい方は、数に限りがありますので、お早めに手に入れてくださいね。


(2013年11月6日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

ミステリ・SF・ホラー・ファンタジーの専門出版社|東京創元社
バックナンバー