今月の本の話題

2013.08.05

タイムトラベル、秘密結社、ロマンス……〈時間旅行者の系譜〉第三部『比類なき翠玉(エメラルド)』ケルスティン・ギア[2013年8月]

蛋白石と琥珀 最初の組
狼の化身 瑪瑙は歌う 変ロ音
緑柱石と重唱 これぞ溶解!
次は、比類なき翠玉と黄水晶
双子の紅玉随 天蠍宮に座す
而して蒸解 第八の翡翠
ホ音なり 黒電気石
ヘ音の青玉 光り輝く
続くは金剛石
十一にして七 獅子なり
投影! 時は流れ
紅玉は終わりにして始まり



比類なき翠玉(エメラルド)
書籍の詳細を見る
●最新刊『比類なき翠玉(エメラルド)』(2013年8月刊)

血の円環 完成せし暁/賢者の石 永遠に閉じん/若さの衣まといし 新たな力/魔法の担い手に 不死の力 もたらさん/気をつけよ 第十二の星が昇るとき/運命の輪が動きだす/若さは溶け出し 樫の宿命/そは この地上における没落なり/第十二の星が輝きを失うとき/鷲は 永遠の目的を達する/ゆえに心せよ 星が燃え尽きるのは/愛に苦しみ みずから落ちるときなり

〈時間消化〉の最中に出会った若き日の祖父と協力し、クロノグラフとサンジェルマン伯爵の秘密を探るグウェンドリン。親友のレスリーの助けを借りて、〈監視団〉の厳しい追及や、いとこシャーロットのしつこい穿鑿をかわしつつ真相に迫る。
 一方ハンサムな相棒ギデオンの言動は不可解きわまりなく、おかげで乙女心はジェットコースター状態。
 どういうわけかグウェンドリンにこだわるサンジェルマン伯爵の目的は? 
 ギデオンの本当の気持ちは?

 謎、冒険、ロマンスがぎゅっと詰まったタイムトラベル・ファンタジー、ついに完結!



紅玉は終わりにして始まり
書籍の詳細を見る
『青玉(サファイア)は光り輝く』(2013年5月刊)

「バードン・プレイス八十一番地のモントローズ家の隠し場所に何があるか知りたい者は、次の数字の暗号を解いてみよ。
10 2 2 290 12 13 71 15 26
238 18 26 108 13 4 98 17 30」

(この暗号、なんだかわかる? 知りたかったら、『青玉は光輝く』を読んでみて!)

 いきなりタイムトラベラーの遺伝子を受け継いでるって言われて、慣れない訓練を受けさせられたあたし、グウェンドリン・シェパード。
 タイムトラベルの能力の調整のためにおこなう“時間消化”の最中に、〈監視団〉の本部の地下でなんと若き日のおじいちゃんに出会ってしまう。
 大好きだったおじいちゃん……。あたしがまだ小さい頃に死んでしまったけど、おじいちゃんはいつだって、あたしのことを可愛がってくれたっけ。
 でも、目の前にいるおじいちゃんは二十四歳。あたしは、いい機会とばかりに、クロノグラフを持って逃げているという従姉妹のルーシーと恋人のポールのことを聞いてみた。
 でも、なんだか謎が深まるばかり……。

〈監視団〉の創設者だというサンジェルマン伯爵の招きでギデオンと共に訪れた十八世紀の夜会で、酔っ払ってミュージカル『キャッツ』の「メモリー」(十八世紀には存在するはずがない!)を歌ってしまう大失態を演じたグウエンドリン。
 果たしてグウエンドリンに固執するサンジェルマン伯爵の思惑は?

 ドイツで100万部突破の大人気タイムトラベルファンタジー第2部。



紅玉は終わりにして始まり
書籍の詳細を見る
●第1部『紅玉(ルビー)は終わりにして始まり』(2013年2月刊)

「コントロールされていないタイムトラベルは通常、数分前、ときに数時間前ないし数日前に、めまいという予兆がある。胃や足が痛むこともある。多くの遺伝子保持者が、偏頭痛に似た頭痛があるとも報告している。最初のタイムトラベルは――別名イニシエーショントラベル――遺伝子保持者が十六歳のときに起きる」

 ……というわけで、あたし、グウェンドリン・シェパードがおもいがけなく“めまい”に襲われたのは月曜日のお昼、高校のカフェテリア。そしてそれがすべての始まりだった。
 そもそもタイムトラベラーとして期待され、準備万端ととのえ、“そのとき”を今か今かと待っていたのは、いとこのシャーロットだったのだ。ところが実際に過去に飛んじゃったのは、何の準備もしていないあたし。すべての元凶はママがあたしの生年月日をごまかしていたかららしいことにあるらしい。
 あたしは(不本意にも)〈監視団〉とかいう秘密結社に連れていかれ、タイムトラベラーとしてのあれこれを教え込まれることになった。
 どうやら従姉妹にあたるルーシー・モントローズと、恋人のポール・ド・ヴィリエのふたりがクロノグラフとかいうタイムトラベルの必需品(!)を盗んで逃げたために、ややこしいことになっているらしい。 
 相棒だと紹介されたギデオン・ド・ヴィリエは気絶しそうに素敵なんだけど、シャーロットべったりで、わたしのことなんか馬鹿にしてる。
 頼りになるのは親友のレスリーだけ。
 あたしだって好きでタイムトラベルしてるんじゃないわ!

 ドイツで百万部突破。大人気のタイムトラベル・ファンタジー。
(ドイツで映画化、ホームページはこちら



(2013年2月5日/2013年8月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

ミステリ・SF・ホラー・ファンタジーの専門出版社|東京創元社
バックナンバー