今月の本の話題

2012.10.05

国際アンデルセン賞受賞作家 デイヴィッド・アーモンドが贈る珠玉の物語 『ミナの物語』山田順子訳[2012年10月]

ミナの物語
書籍の詳細を見る
『ミナの物語』
あたしの名前はミナ。あたしは夜が大好き
あたしは夜をのぞきこむ。
フクロウやコウモリが夜空を飛び、月を横切っている。
どこかでネコのウィスパーが、
月の光でできた影から影へと歩きまわっているだろう。
目を閉じると、そういう生きものたちが、
あたしのなかで動き回っているような気がする。
あたし自身があやしげな生きものみたいな気持ち。
あたしはミナという女の子だけど、
ただの女の子じゃない。

学校からははみだしてしまったけれど、
羽ばたく想像力は止められない
「喜びを歌うために生まれてきた鳥が、
籠に閉じ込められて、どうして歌えるというのだ?」
個性的な少女ミナの、豊かな心の物語

『肩胛骨は翼のなごり』前日譚。


肩胛骨は翼のなごり
書籍の詳細を見る
●カーネギー賞・ウィットブレッド賞受賞作 『肩胛骨は翼のなごり』

引っ越してきたばかりの家の古びたガレージで、ぼくは彼をみつけた。
誰も知らない不思議な存在。
彼はいったい何?
ぼくは隣の少女ミナと一緒に彼をかくまうが……。
命の不思議と生の喜びに満ちた、素晴らしい物語。



デイヴィッド・アーモンド氏来日記念トークイベント&サイン会開催!
詳細は小社ホームページにて発表します。
(2012年10月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

本格ミステリの専門出版社|東京創元社
バックナンバー