今月の本の話題

2012.07.05

チェットがうずうずしています!――名犬チェットと探偵バーニーの第3作は今年のうちにお届けします。[2012年7月]

ぼくの名はチェット
書籍の詳細を見る

チェット、大丈夫か?
書籍の詳細を見る
先月発売のS・J・ローザンの『この声が届く先』に、ウーフという特に犬種は書かれていない(でも読んでいるとゴールデンレトリーバーだな、と思われます)実にいい犬が出てきて活躍するのですが(そして、パトリック・ネスの『心のナイフ』に登場するマンチー、ああ、あまり多くを語るわけにはいかないこのマンチーの存在も忘れてはいけません!)、それを知ったらしく、チェットが飛び出したくてうずうずしています。次作は来年の春にと、ちょくちょく届く問い合わせにはお答えしていましたが、もうそこまでチェットに「待て」をいいつづけるのはむずかしそうなので、今年じゅうに第三作をお届けします。ウーフの活躍を意識したのか、チェット猛活躍?!
どうぞお楽しみに。

(2012年7月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

ミステリ・ファンタジー・ホラー・SFの専門出版社|東京創元社
バックナンバー