今月の本の話題

2010.11.05

本格ミステリ作家クラブ10周年記念イベントレポート@東京・神保町

本格ミステリ作家クラブ10周年記念イベント
 去る10月30日、台風14号が東京に迫りくる中、東京・神保町の三省堂神保町本店にて、本格ミステリ作家クラブ10周年イベントが開催されました。9月25、26日にかけて大阪・梅田の紀伊国屋書店梅田店でおこなわれたものに続く、10周年イベント第二弾です。大雨の中、お客さんの集まりが心配でしたが、現地に到着するとすでに20名以上が並んでいる状態。皆様、こんな悪天候の中ありがとうございます!!

 イベントのスタートは、まずは第一部として歴代会長と事務局長のトークショー。初代会長の有栖川有栖さん、初代事務局長で二代目会長の北村薫さん、二代目局長の綾辻行人さん、そして現会長の辻真先さん、現事務局長の戸川安宣の5名が会場にスタンバイ。本格ミステリ作家クラブ発足の思い出や、10周年にあたって編さんした、『本格ミステリ大賞全選評2001~2010』(光文社)、『ミステリ・オールスターズ』(角川書店)、『ミステリ作家の自分でガイド』(原書房)の紹介など、本格ミステリ好きの読者さんにはうれしい時間だったかと思います。

 続いて、芦辺拓さん、歌野晶午さん、円堂都司昭さん、加賀美雅之さん、霞流一さん、喜国雅彦さん、小島正樹さん、小森健太朗さん、篠田真由美さん、千澤のり子さん、野間美由紀さん、深水黎一郎さん、道尾秀介さんが登場。各自貴重なお宝を持ち寄っての抽選会となります。中国や台湾版の自著をお持ちの方、初校ゲラをお持ちの方など、マニア垂涎のお宝が次々と登場し、お客さんの手元へ。まったくうらやましい限りです。弊社も、先日の鮎川哲也賞で来場者にお配りした特製ワインと、昨年の文庫創刊50周年で作製したUSBメモリを出品しました。当選された皆さんおめでとうございます。

 さらに、トークショーに参加された先生方と、上記の先生方全員での大サイン会と相成りました。特設会場に参加された先生方の著作がずらりと並び、何十冊も購入されているお客さんも。10周年記念の上記3冊は、今回参加された先生方のほとんどが執筆されていることから、お店の閉店時間まで熱心に並ばれて順番にサインをもらう方がほとんどでした。終了後には台風の雨も上がっており、非常に充実したイベントだったと思います。  

(2010年11月5日)

 

【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

バックナンバー