Special

2011.05.06

【特別掲載】松崎有理「不可能もなく裏切りもなく」(1/6)[2011年5月]


松崎有理(まつざき・ゆうり)
1972年茨城県生まれ。東北大学理学部卒。現在、会社員。2010年、「あがり」で第1回創元SF短編賞を受賞(『量子回廊』に収録)、同作は2011年の第42回星雲賞・日本短編部門の参考候補作となった。「あがり」で使われた〈北の街〉とその大学は、その後、共通の舞台として短編シリーズ化されており、「ぼくの手のなかでしずかに」が『原色の想像力』に、「代書屋ミクラの幸運」が『ミステリーズ! vol.45』に収録されている。「あがり」は短編1編の電子書籍としても発売中。
公式サイト「完全無欠の空白」
http://yurimatsuzaki.com/
(2011年5月6日)


SF小説の出版社|東京創元社
バックナンバー