Science Fiction

2015.07.01

文庫化記念特別企画・その1 酉島伝法『皆勤の徒』(7/21発売)追加挿画を先行公開!

kaikinbanner.jpg
文庫化記念特別企画:【その2】【その3】【その4】

第2回創元SF短編賞受賞
第34回日本SF大賞受賞
『SFが読みたい!』ベストSF2013国内篇 第1位

『皆勤の徒』
酉島伝法
2015年7月21日発売
ISBN:978-4-488-75701-4
定価:1,037円
装画:加藤直之
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。

【内容紹介】
高さ100メートルの巨大な鉄柱が支える甲板の上にその“会社”は建っていた。 語り手はそこで日々、異様な有機生命体を素材に商品を作る。社長は“人間”と呼ばれる不定形の大型生物だ。
甲板上と、その周りの泥土の海だけが語り手の世界であり、日々の勤めは平穏ではない──第2回創元SF短編賞受賞の表題作にはじまる全4編。 デビュー作品集ながら第34回日本SF大賞を受賞した、現代SFの到達点にして世界水準の傑作。
本文イラスト=酉島伝法 解説=大森望


文庫化にあたり、著者による挿画を5点追加しました。
一部を先行公開!

外回り.jpg
外回り(「皆勤の徒」より)


穢褥と家船.jpg
穢褥と家船(「洞の街」より)


祖体.jpg
祖体(「泥海の浮き城」より)


螺導紋々土と乃衣冥喩流.jpg
螺導・紋々土(ラドー・モンモンド)と乃衣・冥喩流(ノイ・メイユル)(「泥海の浮き城」より)


別れ.jpg
別れ(「百々似隊商」より)


本サイトは発売まで数回にわたって更新していきます。
発売日直前には文庫化を記念したスペシャル企画も! どうぞお楽しみに。

【著者紹介】
酉島伝法(とりしま・でんぽう)
1970年大阪府生まれ。大阪美術専門学校芸術研究科卒。フリーランスのデザイナー兼イラストレーター。
2011年、「皆勤の徒」で第2回創元短編賞を受賞。第2作「洞(うつお)の街」は第44回星雲賞日本短編部門の参考候補作となる。また単発作「環刑錮」も第45回星雲賞日本短編部門の候補となった。
13年刊行の第1作品集『皆勤の徒』『SFが読みたい! 2014年版』の国内篇で第1位となり、さらに第34回日本SF大賞を受賞。
(2015年6月29日)


ミステリ小説・SF小説|東京創元社
バックナンバー