メディア

2010.10.05

スペシャルイベント「エルドラドの夜」レポート 「エルドラド 名古屋店」での暑い暑い夜

indigobanner.jpg

エルドラドの夜 会場
 味噌カツ、あんかけスパゲッティ、手羽先、ひつまぶし、小倉トースト……、名古屋めしの聖地、愛知県名古屋市に行ってまいりました!
 ドラマ「インディゴの夜」スペシャルイベント「エルドラドの夜」鑑賞のためです。
 会場はドラマを制作していた東海テレビのお膝元、「テレピアホール」にて。11時30分、15時、19時30分という3公演。当初は2公演の予定が、あまりの反響のよさに3公演目が追加された今回のイベント、はたしてどんな状況になるのか!

 今回のイベントは、スペシャルドラマ放映+空也役の徳山秀典さんのトークショーという濃厚な2時間。9月19日当日は、まだまだ暑い一日でした。特に、会場周辺は空也に恋い焦がれる女性たちの熱気で、より暑かったような……。
 2回目の公演を著者の加藤実秋さんとともに鑑賞したのですが、開演前にはずらっと、いまかいまかとお客が並んでいます。男性は、ぼくと数人の彼女か奥さんの付き添いぐらい。まさにホスト・空也の魅力に取り憑かれたであろう、女性ばかりです。

会場入り口に設置されていた空也のパネル
 そしていよいよ開場。最初に今回限りのスペシャルドラマ「エルドラドの夜」の放映が始まります。
 内容はざっと以下の通りです。歌舞伎町№1ホスト(つまりは日本№1ホストということですね)の空也が在籍するホストクラブ「エルドラド」内で盗難事件が発生する。盗難のあった宝飾類の入っていた金庫の鍵が女子トイレから発見されたことから、女性客が怪しい。ところが空也の推理は? という空也のクールな魅力と推理力をたっぷりと楽しめる内容でした。また、ドラマ「インディゴの夜」に出演していた某お二人が特別出演されており、場内からも驚きの声が。ですが、一番の目玉は、女性客の一人を山野海さんが演じられたシーン。詳細は省きますが、笑い声とも叫び声ともつかない不思議な声が、そこかしこに上がっていました。
 加えてドラマの最後のエンドロールに、イベント参加者のお名前が任意で入ることになっているため、観客のみなさんは確認のため固唾をのんでじっと様子を伺っています。

 続いてが、観客のみなさんお待ちかねの、“生”空也の登場です。東海テレビの庄野アナの軽妙な司会とともに、徳山さんが檀上にあがり、空也の魅力を語ります。また、特別に各公演でお一人が、壇上にて空也から直にネックレスをプレゼントしてもらうという、うらやましいやら恥ずかしいやらの特別な計らい。我々の回は、広島からわざわざ来たという女の子が選ばれました。1回目、3回目はどうだったのでしょう? 周囲のお友達からやっかまれないか心配です。

 最後に観客のみなさん一人一人に、今回のスペシャルドラマを収録したDVDと薔薇を空也自ら手渡し。そういえば会場周辺に赤い薔薇を持った女性がやたらいるな、と思っていましたが、そういうことだったのですね。
 ちなみに、公演後、東海テレビさんのご厚意で、おいしいひつまぶしを堪能させていただきました。どうもありがとうございます!

(2010年10月5日)

「『インディゴの夜』ドラマ化・舞台化」の目次ページへ戻る



ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!
バックナンバー