ラウンジ

2012.05.08

【読者プレゼント】豪華ファンジン、アレステア・レナルズ『武道館にて。』のサイン入り本を3名様にプレゼント!(終了しました)

2012年4月14日(土)~15日(日)、SFコンベンション〈はるこん〉HAL‐CON 2012が開催されました(於神奈川県横浜市 開港記念会館)。
そこで記念刊行された貴重なファンジン、『武道館にて。』(アレステア・レナルズ著)を、実行委員会より頂きました。
しかも、このコンベンションのゲスト・オブ・オナーだったお二方、SF作家のアレステア・レナルズさんと、SFイラストレーターの鷲尾直広さんのサイン入りです。
このサイン入り本・同じ装幀のメモ帳・はるこんプログラムブックの3点セットを、〈Webミステリーズ!〉読者の皆さまのなかから3名様にプレゼントいたします。

『武道館にて。』著者のアレステア・レナルズさんは、『啓示空間』『カズムシティ』 『量子真空』 などの本格的なスペース・オペラ作品が早川書房より刊行されているイギリスのSF作家です。日本でも短編「ウェザー」で星雲賞を受賞するなど、高い人気を得ています。

武道館にて。
『武道館にて。』
『武道館にて。』には、そのアレステア・レナルズさんの中短編近作(2008~2011年発表)を3作と、中原尚哉さんによる作家・作品解説を収録しています。さらに、装幀およびイラストを鷲尾直広さんが担当されています。 このファンジン〈ハルコン・SF・シリーズ〉は、3冊目をむかえてすでにご存じの方もおられると思いますが、HAL-CON2010で刊行されたチャールズ・ストロス『雪玉に地獄で勝算はあるか?』、HAL-CON2011で刊行されたロバート・J・ソウヤー『見上げてごらん。』と同じく、かつて1958~74年に刊行されて「銀背」の愛称で親しまれたSF叢書、〈ハヤカワ・SF・シリーズ〉を模した、たいへん凝った造本になっています(ただしビニールカバーなし)。奇しくも今年からは、早川書房さんから〈新☆ハヤカワ・SF・シリーズ〉の刊行も始まっていますね。

〈はるこん〉HAL-CON2012のサイトやその他コンベンションでは1部1500円で頒布されています。



 【プレゼント応募要項】

ご希望のかたは、下の応募フォームよりお申し込みください。ご応募多数の場合は抽選となります。当選発表は、作品の発送をもって代えさせていただきます。


お申し込み締切:2012年5月31日(木)


名前(必須)


メールアドレス(必須)


住所(必須)

-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名


当サイン本企画をどこでお知りになりましたか?

メールマガジン ホームページ Twitter その他


補足事項やメッセージがございましたらご記入ください。

Powered by FormMailer.

(2012年5月8日)


SF小説のウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー