ラウンジ

2009.12.07

『リアル脱出ゲーム』企画者インタビュー[部分]&『廃倉庫からの脱出』チケットプレゼント(提供:OTOTOY)

このブレゼント・キャンペーンは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



会場となったIID 世田谷ものづくり学校
会場となったIID 世田谷ものづくり学校
 面白いミステリは小説だけでなく、ゲームの世界にもあるはず! 「ミステリーズ!」ではミステリ・ゲームの世界を紹介してきます。
 脱出ゲームをご存じですか? 閉ざされた空間の隅々を探索し、アイテムを探したり、暗号を解いたりしながら、その場所から抜け出すための鍵を探すというゲームです。今回はそんな脱出ゲームをリアルで遊んでしまおう、という「リアル脱出ゲーム」を体験してきました。
 今回の〈Webミステリーズ!〉では、「リアル脱出ゲーム」企画者の株式会社SCRAP 代表の加藤隆生氏へのインタビューをご紹介します。

■企画者にインタビュー
――なぜこのようなイベントを計画されたのでしょうか?
加藤隆生氏(以下加):
子供の頃、すごく少年探偵団に憧れていたんです。きっと自分のまわりでもいつか事件が起こるに違いない、と思っていたんですが、待てども待てども事件は起こらない。暗号もないし、怪人も出ない。それがとても残念だったんです。自分が主人公になって、物語の中心になりかった。だから自分が主人公になれる、『ポートピア連続殺人事件』や『ドラゴンクエスト』が発売されたときは、夢中になって遊びましたね。でもあるとき、もっと自分が実際に動いて謎解きをすることができる場所が欲しくなってしまって、こういったゲームを思いつきました。
――最初は京都で始められたんですよね?
加:
はい。京都のフリーペーパーを制作する会社を運営しているんですが、フリーペーパー発行の際も、単に読んで面白いだけでなく、読んだことで人が動くようなものにしたいと考えています。特集記事に関連したイベントを企画したりだとか。だから「リアル脱出ゲーム」をやりたい、と思ったときには、スキルが全部あったんです(笑)

SCRAP代表 加藤隆生氏
SCRAP代表 加藤隆生氏
――参加者はどの程度いるのでしょうか?
加:
初めて京都で開催したときには、200枚のチケットがすぐに売り切れてしまいました。大阪での公演も、チケットは即完売。今回も700枚が売り切れました。
 ちなみに東京での公演では、主催はOTOTOYの飯田くんたちにお願いして、企画をSCRAPでやる、というスタイルにして、謎作りに専念してます。年明け早々、また東京公演があります。といっても開催場所は横浜なんですが(笑)そちらは今までにない規模のものになりますね。
――「リアル脱出ゲーム」を企画する上で一番大変なのは、どこでしょうか?
加:
難易度の設定です。だいたい3、4割の方が成功できるくらいの難易度を常に目指しているのですが、今回は最後の「××××××(Web版のみ伏せ字とさせていただきます)」というのを思いついてしまって、どうしても使ってみたかったので、成功率1割という、最も脱出成功者が少ない公演となってしまいました。
 でも失敗して悔しくても、その悔しさは、ポジティブなものだと思うんです。用意されている解答が「そんなのわかるわけないじゃないか!」とか「それは理不尽すぎる!」といったものでなければ、「次回こそは!」とか「あそこでこうしておけば!」といった、次に繋がる悔しさになるはず。
脱出ゲームの行われた教室
脱出ゲームの行われた教室
――先ほど少年探偵団の話が出ましたが、お好きなミステリはありますか?
加:
乱歩やホームズ、リュパンものは子供の頃から好きですが、一冊だけなら、藤原伊織さんの『テロリストのパラソル』です。
――最後に、どんな方にこの「リアル脱出ゲーム」に参加してほしいですか?
加:
脱出ゲームが好きな方はもちろん、少年探偵団になりたかった方、謎解き好きの方には是非。次回公演では、もっとたくさんの方に楽しんでいただけるように、色々企画中です。どうぞ遊びにきてください。
――ありがとうございました。

*この記事は2009年12月11日発売の「ミステリーズ!vol.38」掲載の記事の抜粋です。体験レポートを含め、もっとお読みになりたい方は、そちらをご覧ください。

■PROFILE
加藤隆生
株式会社SCRAP代表

* * * *

次回公演『廃倉庫からの脱出』チケットをペアで1名様にプレゼントします!

プレゼント応募要項

 BankART Studio NYKにて2010年1月7日(木)~11日(月)に開催される、東京リアル脱出ゲーム「廃倉庫からの脱出」のチケットをプレゼント。ご希望のかたは、下の応募フォームよりお申し込みください。プレゼント選択ラジオボタン「『廃倉庫からの脱出』チケットプレゼント」をチェックしてください。ご応募多数の場合は抽選となります。当選発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

 

お申し込み締切 2009年12月25日(金)


お申込み登録には株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しており、送信されたデータは暗号化された通信(SSL)で保護されます。

■『リアル脱出ゲーム』公式サイトはこちら
http://realdgame.jp/

(2009年12月7日)


ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの月刊Webマガジン|Webミステリーズ!
バックナンバー