ラウンジ

2010.12.06

【読者プレゼント】北原尚彦先生の蔵書中から、特選古書『展覧会の絵』を1名様に![2010年12月]

好評連載 北原尚彦「SF奇書天外REACT」はこちらをご覧ください。

毎回ご好評をいただいています人気企画、北原尚彦先生「SF奇書天外REACT」掲載記念・古書プレゼントです。

北原先生が著書『SF奇書天外』(弊社キイ・ライブラリー、2007年刊)で紹介された御自身の貴重な蔵書の中から、今回は関義『展覧会の絵』を、ご希望される方の中から抽選で1名様にプレゼントいたします。

【古本プレゼント第6弾】

内容紹介
展覧会の絵
『展覧会の絵』
関義『展覧会の絵』(前衛社/1971年)
 太平洋戦争末期に動物による戦力増強が検討され、巨大ゴキブリ兵士の開発が進められていたという「ゴキブリ譚」。永久運動機関に打ち込んだ彫刻家が、人造美人に犬の魂を吹き込もうとする「実証的犬魂説」など、十四篇を収録。『一千一秒物語』を彷彿させる、フランス文学者によるショートショート集。シックで洒落た装丁の函入り本です。
 帯欠ですが、「稲垣足穂推奨」という帯の惹句がミソなので、カラーコピーによるレプリカ帯をお付けします。
『SF奇書天外』197ページにてご紹介。)



 【プレゼント応募要項


ご希望のかたは、下の応募フォームよりお申し込みください。プレゼント選択ラジオボタン「北原尚彦先生提供の古書プレゼント」をチェックしてください。ご応募多数の場合は抽選となります。当選発表は、作品の発送をもって代えさせていただきます。

 

お申し込み締切 2010年12月31日(土)





お申込み登録には株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しており、送信されたデータは暗号化された通信(SSL)で保護されます。
(2010年12月6日)


SF小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー