ラウンジ

2014.08.05

9月27日(土)映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』全国ロードショー&試写会プレゼント


真実を知りたければ、思い込みを捨てろ。
現実と記憶が侵蝕しあう、新感覚ミステリ。


メキシコのアカデミー賞“ゴヤ賞”にもノミネートされたミステリ映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』が、9月27日(土)から新宿ピカデリーほか全国ロードショーされます。
A.jpg 他人の記憶の中に潜入して捜査する「記憶探偵」として活躍していたジョン・ワシントン。妻の死に傷心して一線を退いていた彼は、ある日、元上司から仕事を持ちかけられる。それは大富豪の娘アナ・グリーンが絶食している原因を探るというものだった。簡単な調査のはずが、少女の記憶に潜り込んだ彼は、彼女の抱える凄惨な過去の数々を目の当たりにする。記憶の中に眠る苦しみを共有することでジョンとアナがすこしずつ心を通わせはじめる一方、彼の周囲では不審な出来事が起こり始める……。

メガホンを取るのは、本作でメキシコのアカデミー賞とも呼ばれるゴヤ賞の新人監督賞にもノミネートされた気鋭ホルヘ・ドラド監督。記憶探偵ジョン・ワシントンを、映画『シャーロック・ホームズ』で悪役ヘンリー・ブラックウッド卿を好演したマーク・ストロングが、少女アナを『ハイヤー・グラウンド』『ブリングリング』などで注目されるタイッサ・ファーミガが演じます。
B.jpg 編集部でも有志が試写会に行って参りました。他人の記憶の中に潜んで過去に起きた出来事を見る「記憶探偵」の捜査方法が印象的でした。どんな悲劇が目の前で起きようと、既に起こってしまった過去であるがために見届けることしかできない探偵の姿を、マーク・ストロングが見事に演じています。また、記憶と現実というふたつの世界で捜査を進めていくにつれて双方がずれていく不穏さ、死んだはずの妻の影や謎の追跡者が緊迫感を高めていきます。そして、観客の予想の一歩先をいく真相が明かされた後には、哀切な幕切れが待っています。
映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』は、9月27日(土)ロードショーです。

■映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』公式サイト
kiokutantei.asmik-ace.co.jp

配給:アスミック・エース
Stills photographs by Quim Vives - Copyright © 2013 OMBRA FILMS, S.L. – ANTENA 3 FILMS, S.L.U. – MINDSCAPE PRODUCTIONS, S.L. – THE SAFRAN COMPANY - OMBRA FILMS, LLC.



映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』の公開に先駆けて、試写会チケットを5組10名様にプレゼントいたします。

■日程/2014年9月17日(水)
■会場/よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7F)
■時間/開場18:30 開映19:00

ご希望の方は、下の応募フォームよりお申し込みください。ご応募多数の場合は抽選となります。当選発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

■お申込み締切:2014年8月25日(月)
応募フォームはこちら


(2014年8月5日)




【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

本格ミステリの専門出版社|東京創元社
バックナンバー