ラウンジ

2017.09.05

営業部日誌 「新くらりグッズを作ろう!」の巻

暑い日が続きますが、みなさんはお元気ですか?営業部のMと申します。正直、営業には厳しい気候が続き早く涼しくなって欲しいなあと切実している毎日です。さて、時候の挨拶はこれ位に、今回の営業部日誌は、前回の営業部日誌に続き、「東京創元社の創元 夏のホンまつり」の舞台裏話です。

7月末に行われた弊社での1日書店イベント。目玉の1つである、東京創元社オリジナルキャラクター「くらり」の新作グッズの作成を私は担当することになりました。これまでに、缶バッジやブックカバーなど、購入者特典のデザイン、企画を担当していたこともあり、その流れで担当となりました。今回の新作グッズを作ることを言われたのが、イベントの1か月ちょっと前。イベント自体が急に決まったこともあり、あまり時間のない中での作成となりました……。

基本、グッズ作成は、見積もり→発注→デザイン→入稿→見本→制作開始→出来上がりの流れで進めていきます。
今回は、マグカップ、クリアファイル、タオルハンカチの3種類を作成することが決まり、まず何社かのノベルティ業者に見積もりを請求し、発注先を決めました。ちなみに新作くらりグッズとしてマグカップを熱烈希望したのは、私です。だって、絶対かわいいって思ったんです!

そんなマグカップは3種類のラフ案を作成。

kurarimag.jpg ラフ案のデータ作成に関しては、私がこういった感じでと書いた指示書を元に、いつも弊社の注文書やPOPなどの拡材を作成してもらっている広告・宣伝部にお願いします。 今回はこの3案で多数決を取り、デザインBで決定。さらに細かい所を詰めていきました。ラフ案からの大きな変更点は、くらりの脇に本を配置し、社名ではなく、「くらり」の名前を大きくしました。その際、「くらり」の名前ロゴを作成し、他のノベルティにも流用することに。

mag195x82.jpg その名前ロゴを使って作成したのがクリアファイルです。クリアファイルは、以前、弊社刊行の「ミステリーズ!」のカバーイラストを使用しました。購入していただいた方、気づいていただけましたでしょうか? ロゴ下にある英文、これは「くらり」の説明を英文で表記しています。編集のチェックだけでなく、海外在住の方にも確認いただき、自然な文章にしていただきました。何が書いてあるか……それはぜひ、ご購入いただき、ご自身の目でお確かめください。

kurarifile.jpg 最後にタオルハンカチ。こちらはラフ案を2点作成しました。定番のボーダーとカ〇ピスを彷彿させる水玉模様。夏らしいということでボーダー柄に決定。

HANKATI.jpg 入稿後、デザインミスがあり再入稿したり、なんてこともありましたが、無事、イベントまでにグッズを作成することが出来ました。
イベント当日、グッズは予想上に売れ、マグカップにいたっては見事、完売! ご来場いただいた皆様のくらりへの熱い愛情もひしひしと感じたイベントともなりました。また次回開催が実現する際には、新作グッズを作成できればと思いますので、今後も皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。

P8280581.jpg
(2017年9月5日)



ミステリ小説の月刊ウェブマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社 >
バックナンバー