ラウンジ

2017.06.19

映画『ディストピア パンドラの少女』(原作:M・R・ケアリー『パンドラの少女』、 創元推理文庫刊)公開記念 特製グッズを5名様にプレゼント!

パンドラの少女
彼女は人類の希望か。絶望か。
M・R・ケアリーの傑作『パンドラの少女』が完全映画化!

「カズオ・イシグロmeetsウォーキング・デッド!」と絶賛された『パンドラの少女』(創元推理文庫刊)。この傑作の映画版『ディストピア パンドラの少女』が、いよいよ7月1日より、新宿バルト9ほか全国ロードショーとなります。

パンドラの少女
監督は数多くの一流テレビ作品を手掛けたことで知られるコーム・マッカーシー。出演はジェマ・アータートン、パディ・コンシダイン、グレン・クローズなど。主役のメラニーを演じるのは、500人を超えるオーディションで選ばれたという新人のセニア・ナニュア。著者みずからが脚本を手掛けただけあって、まさに完全映画化と称するにふさわしい内容です。

この映画『ディストピア パンドラの少女』の特製グッズ“折りたたみうちわ”を、〈Webミステリーズ!〉読者の皆様から5名様にプレゼントいたします。

軽いうえに、簡単な操作で小さく収納できる、これからの季節にうってつけのうちわです。

うちわ1.jpg
これがうちわニャ

うちわ2.jpg
こうなって

うちわ3.jpg
こう収納するニャ


ご希望の方は、下の応募フォームよりお申し込みください。ご応募多数の場合は抽選となります。当選発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

申し込みフォームはこちら

■お申し込み締切:2017年6月29日(木)

【あらすじ】
真菌の突然変異が起き、感染した人間は思考能力をなくし、生きた肉のみを食すハングリーズと化した近未来。爆発的に蔓延したその奇病により、人類は絶望の危機に瀕し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地内での生活を余儀なくされていた。
そんな中、イングランドの田舎町にある基地ではウィルスと共生する、二番目の子供たち(セカンド・チルドレン)の研究が行われていた。その子供たちは感染しているにもかかわらず、思考能力を維持し、見た目は人間の子供そのものだった。彼らから、ワクチンを作り出そうと模索する中、子供たちの中に高い知能をもった奇跡の少女メラニーが現れる。 彼女は人類の希望となるのか―絶望となるのか。

映画『ディストピア パンドラの少女』公式サイト:http://pandora-movie.jp/

(2017年6月19日)



【2009年3月以前の「本の話題」はこちらからご覧ください】

SF・ミステリ・ファンタジイの専門出版社|東京創元社
バックナンバー