ラウンジ

2010.12.06

【読者プレゼント】みちのく怪談の世界へ、ようこそ──。 『みちのく怪談名作選vol.1』(荒蝦夷(あらえみし)刊)を3名様にプレゼント!


 『X橋付近 高城高ハードボイルド傑作選』を刊行し、弊社刊『高城高全集』『函館水上警察』『ウラジオストクから来た女』などに編集協力をしていただいています仙台の出版社・荒蝦夷(あらえみし)の最新刊『みちのく怪談名作選vol.1』を、抽選で3名様にプレゼントいたします。

 編者は、弊社でも『日本怪奇小説傑作集』(全三巻)を紀田順一郎先生とともに編纂されている東雅夫先生。

 豊饒なる伝承風土に育み培われた文豪たちによる〈みちのく怪談〉を精選する本書は、井上ひさし「鍋の中」、高橋克彦「星の塔」、野村胡堂「怪談享楽時代」など珠玉の18篇に加え、東先生による力作解説「みちのく怪談の系譜」を付した、ファン必見の1冊となっています。

 【プレゼント応募要項


 ご希望のかたは、下の応募フォームよりお申し込みください。プレゼント選択ラジオボタン『みちのく怪談名作選vol.1』を選択してチェックしてください。当選発表は、作品の発送をもって代えさせていただきます。

 

お申し込み締切 2010年12月31日(日)





お申込み登録には株式会社パイプドビッツのシステム「スパイラル」を利用しており、送信されたデータは暗号化された通信(SSL)で保護されます。

荒蝦夷ホームページはこちら

■『みちのく怪談名作選vol.1』内容紹介
柳田國男『遠野物語』を近代怪談文芸の原点のひとつとして読み解くアンソロジストにして文芸評論家の東雅夫が、「みちのく/東北」の豊饒なる伝承風土に育み培われた文豪たちによる〈みちのく怪談〉を精選。新たなる〈東北文学〉の地平がここにある!

(2010年12月6日)


ホラー小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ! 東京創元社
バックナンバー