全記事一覧

2017.09.05

暑い日が続きますが、みなさんはお元気ですか?営業部のMと申します。正直、営業には厳しい気候が続き早く涼しくなって欲しいなあと切実している毎日です。さて、時候の挨拶はこれ位に、今回の営業部日誌は、前回の...

2017.08.31

 平地での夏の鳥見は難しい……というより暑い。それでもネタを仕入れねばならないので、昼休みに牛込濠まで出かけていった。するとカワウは平気でボートやステージ(?)の上にいたが、この暑さの中、人間にはとて...

2017.08.24

ジョー・ウォルトン『わたしの本当の子どもたち』 (茂木健訳、創元SF文庫)刊行記念 特製サイン入りポストカード+書籍を3名様にプレゼント! 『わたしの本当の子どもたち』 もしあのとき、別の選択をして...

2017.08.24

このなつやすみ、いろいろな国を訪れたくらりですが、実はフィンランドで開催されたSF&ファンタジーファンのお祭りである、ワールドコン(世界SF大会)にも参加していたのでした。 「しんしゅつきぼつニャ!」...

2017.08.21

第73回ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門正式上映作品 予想を覆す展開に圧倒的な衝撃が走るミステリーエンタテインメント 他人を語り、本性を現すのは、誰だ? 貫井徳郎原作の映画『愚行録...

2017.08.07

先日、7月27日(木)28日(金)に小社にて開催されました「創元 夏のホンまつり@東神楽坂」。小社屋内駐車場をリアル書店として、自社単行本・文庫の流通品目全点、オリジナルグッズなどの販売を行うという初...

2017.08.04

 先日、東京創元社では初めての催しを行いました。出版社の本社を書店にしてしまう、その名も「東京創元社の創元 夏のホンまつり」というイベントです! 大々的に宣伝は行っておりませんでしたが、多くの方にお...

2017.08.03

先日、ミステリ作家の太田忠司先生と打ち合わせをしていた際、ひょんなことから「有安杏果(ありやす・ももか)【註1】について書いてみたい」というお話をうかがいました。「有安……というと、ももいろクローバ...

2017.08.02

某月某日 コーヒー豆の挽き具合について、ゲラに「極細挽き」という言葉が。どう読むのか? 意味としては「粗挽き」の反対で、「粗い」の対義語は「細かい」だが、「ごくこまびき」では違和感がある。 UCCや...

2017.07.12

江戸川乱歩の働きかけにより1947年に日本探偵作家クラブが発足。その後63年に日本推理作家協会と名を改め、2017年の今年は設立70周年を迎えました。設立70周年を記念して、新たな書評家・評論家を発掘...
Back Number
さらに昔の記事を見る