Webミステリーズ!

〈Webミステリーズ!〉は、ミステリ、SF、ファンタジイ、ホラーの専門出版社・東京創元社が贈る月刊ウェブマガジンです。毎月5日ごろに更新しています。  創刊は2006年3月8日。最初はwww.tsogen.co.jp内に設けられました。創刊時からの看板エッセイが「桜庭一樹読書日記」。桜庭さんの読書通を全国に知らしめ、14年5月までつづくことになった人気連載です。  〈Webミステリーズ!〉という名称はもちろん、そのころ創刊後3年を迎えようとしていた、弊社の隔月刊ミステリ専門誌〈ミステリーズ!〉にちなみます。それのWeb版の意味ですが、内容的に重なり合うことはほとんどありませんでした。  09年4月6日に、東京創元社サイトを5年ぶりに全面リニューアルしたことに伴い、現在のURLを取得し、独立したウェブマガジンとしました。  それまで東京創元社サイトに掲載していた、編集者執筆による無署名の紹介記事「本の話題」も、〈Webミステリーズ!〉のコーナーとして統合しました。また、他社提供のプレゼント品コーナーも設置しました。  創作も数多く掲載、連載し、とくに山本弘さんの代表作となった『MM9―invasion―』『MM9―destruction―』や《BISビブリオバトル部》シリーズ第1部、第2部は〈Webミステリーズ!〉に連載されたものです。  紙版〈ミステリーズ!〉との連動としては、リニューアル号となる09年4月更新号では、湊かなえさんの連載小説の第1回を掲載しました(09年10月末日まで限定公開)。  2009年4月10日/2016年3月7日 編集部

ファンタジイ・ホラー

コスタ賞の大賞と新人賞を同時受賞 統合失調症の青年の手記の形をとった傑作小説 ネイサン・ファイラー/古草秀子訳『ぼくを忘れないで』

宮脇孝雄/ブライアン・ラムレイ『ネクロスコープ 死霊見師ハリー・キーオウ』 解説(全文)

夏至祭に未確認生物捜索と、魔女学校は大忙し!『蛇苺の魔女がやってきた』白鷺あおい【2019年5月】

乾石智子/鴇澤亜妃子『飢え渇く神の地』解説(全文)

〈NYタイムズ〉ベストセラー作家が贈る、人の言葉をしゃべる猫と本をめぐる不思議でブラックな物語! リン・トラス『図書館司書と不死の猫』

綿密かつスケールの大きい圧倒的な世界観。死霊術で栄える王国を舞台にした鈴森琴『忘却城』続編『忘却城 鬼帝女(きていにょ)の涙』早くも7月刊行!

神話の砂漠で失われた家族を探す青年。彼の行く手に待つのは謎に包まれた教団の砦。 創元ファンタジイ新人賞受賞作家の意欲作! 鴇澤亜妃子『飢え渇く神の地』

池澤春菜/ロビン・スローン『ロイスと歌うパン種』解説(全文)

河野聡子/ソフィア・サマター『翼ある歴史』解説(全文)

異世界から戻ってきた子供たちの学校に、空から少女が降ってきた。“不思議の国のアリス”たちのその後を描いた三部作完結 ショーニン・マグワイア『砂糖の空から落ちてきた少女』

東京創元社ホームページ
記事検索
最新記事
タグクラウド
東京創元社では、メールマガジンで創元推理文庫・創元SF文庫を始めとする本の情報を定期的にお知らせしています(HTML形式、無料です)。新刊近刊や好評を頂いている「新刊サイン本予約販売」をご案内します【登録はこちらから】




Amazonライブリンク