Webミステリーズ!

〈Webミステリーズ!〉は、ミステリ、SF、ファンタジイ、ホラーの専門出版社・東京創元社が贈る月刊ウェブマガジンです。毎月5日ごろに更新しています。  創刊は2006年3月8日。最初はwww.tsogen.co.jp内に設けられました。創刊時からの看板エッセイが「桜庭一樹読書日記」。桜庭さんの読書通を全国に知らしめ、14年5月までつづくことになった人気連載です。  〈Webミステリーズ!〉という名称はもちろん、そのころ創刊後3年を迎えようとしていた、弊社の隔月刊ミステリ専門誌〈ミステリーズ!〉にちなみます。それのWeb版の意味ですが、内容的に重なり合うことはほとんどありませんでした。  09年4月6日に、東京創元社サイトを5年ぶりに全面リニューアルしたことに伴い、現在のURLを取得し、独立したウェブマガジンとしました。  それまで東京創元社サイトに掲載していた、編集者執筆による無署名の紹介記事「本の話題」も、〈Webミステリーズ!〉のコーナーとして統合しました。また、他社提供のプレゼント品コーナーも設置しました。  創作も数多く掲載、連載し、とくに山本弘さんの代表作となった『MM9―invasion―』『MM9―destruction―』や《BISビブリオバトル部》シリーズ第1部、第2部は〈Webミステリーズ!〉に連載されたものです。  紙版〈ミステリーズ!〉との連動としては、リニューアル号となる09年4月更新号では、湊かなえさんの連載小説の第1回を掲載しました(09年10月末日まで限定公開)。  2009年4月10日/2016年3月7日 編集部

海外ミステリ

【刊行予告】ミステリを読み解く愉しさを余すことなく語り尽くした歴史的名著が創元推理文庫で甦る。福永武彦、中村真一郎、丸谷才一『深夜の散歩 ミステリの愉しみ』

ジョーン・リンジー『ピクニック・アット・ハンギングロック』のドラマが配信されます!

フレッチャー『楽園事件 森下雨村翻訳セレクション』、新章文子『名も知らぬ夫』、泡坂妻夫『毒薬の輪舞』…「ミステリーズ!95号」(2019年6月号)書評 大川正人[新訳・復刊]その2

バンクス『蜂工場』、ミルン『赤い館の秘密』、ヴェリー『絶版殺人事件』…「ミステリーズ!95号」(2019年6月号)書評 大川正人[新訳・復刊]その1

陳浩基『ディオゲネス変奏曲』、フィツェック『座席ナンバー7Aの恐怖』、アルボル『終焉の日』…「ミステリーズ!95号」(2019年6月号)書評 酒井貞道[翻訳ミステリ]その2

マッキンティ『アイル・ビー・ゴーン』…「ミステリーズ!95号」(2019年6月号)書評 酒井貞道[翻訳ミステリ]その1

『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』の著者の日本オリジナル短編集! 『休日はコーヒーショップで謎解きを』著者まえがき

「西崎憲〈蕃東国年代記〉新作、恩田陸と東雅夫の特別対談などで贈る、怪奇・幻想小説特集」号です。『ミステリーズ!vol.96』

短編ミステリ読みかえ史【第125回】小森収

7冠制覇『カササギ殺人事件』の著者の傑作『メインテーマは殺人』をゲラ版で先読みしてみませんか?

東京創元社ホームページ
記事検索
最新記事
タグクラウド
東京創元社では、メールマガジンで創元推理文庫・創元SF文庫を始めとする本の情報を定期的にお知らせしています(HTML形式、無料です)。新刊近刊や好評を頂いている「新刊サイン本予約販売」をご案内します【登録はこちらから】


オンラインストア


文庫60周年


東京創元社公式キャラクターくらり






Amazonライブリンク