74606

【あらすじ】
地球を出発してから6500万年。恒星船〈エリオフォラ〉はもはや故郷の存続も定かではないまま、銀河系にワームホールゲート網を構築する任務を続けていた。乗組員サンデイは任務に忠実だったが、ある事件をきっかけに極秘の叛乱計画に加わる。それは数千年に一度しか冷凍睡眠から目覚めない彼女たちと、船の全てを制御するAIの、百万年にも及ぶ攻防だった。

 1月上旬に刊行される創元SF文庫の新刊『6600万年の革命』は、『ブラインドサイト』で星雲賞を受賞した現代SF界随一の鬼才が放つ傑作ハード宇宙SF。
 舞台となるのは小惑星を改造した宇宙船〈エリオフォラ〉。出発から6500万年が経ち、すでに地球との連絡も途絶えて久しく、ワームホールゲート網構築という任務に意味があるのかどうかさえわからなくなった状況下。3万人の乗組員を乗せて地球を旅立ったこの小世界の中で、人間たちとAIの知略の限りを尽くした攻防戦が繰り広げられます。
 短編集『巨星』収録の短編「巨星」「ホットショット」「島」の前日譚にあたる長編で、もちろんこの作品から読み始めても大丈夫ですし、短編と合わせて読めばますます楽しめること請け合い。
 さらに、本書にはボーナストラックも収録。SFの醍醐味を味わいつくせる本書、ぜひお楽しみに!


ブラインドサイト〈上〉 (創元SF文庫)
ピーター ワッツ
東京創元社
2013-10-31


ブラインドサイト〈下〉 (創元SF文庫)
ピーター ワッツ
東京創元社
2013-10-31


巨星 ピーター・ワッツ傑作選 (創元SF文庫)
ピーター・ワッツ
東京創元社
2019-03-20