記念すべき第30回鮎川哲也賞を受賞した、千田理緒『五色の殺人者』。「同じ部屋から逃げ去る犯人を目撃したのに、なぜか証言が五通り」という謎をロジカルに解き明かした、本格ミステリの傑作です!
全国の書店員さんからも、絶賛の声が続々と届いております。

* * *

◆凶器の謎、5人の異なる5色の目撃証言。やられました。完敗です。
ミステリー界に楽しみな星が出現しました。
――ジュンク堂書店滋賀草津店 山中真理さん

◆読みやすさに安心していると、ラストで背負い投げを食うこと必至だろう。著者の次回作が楽しみだ。
――丸善丸広百貨店東松山店 本郷綾子さん

◆事件の真相が徐々に明らかになっていくストーリー展開の早さにページをめくる手が止まりませんでした!!
こんなにも色とりどりのミステリは初めてです! 
――紀伊國屋書店福岡本店 宗岡敦子さん

◆面白かった~。ありえない目撃証言、後半のサスペンス、怒涛の一気読みで堪能しました。
――書泉ブックタワー 井上佳子さん

◆これぞ王道! 本格ミステリだ! 久しぶりに楽しくミステリを読んだ気がします。
食い違う目撃証言のあたりはものっそい現代なのに、堂々たる王道がいい。 
――八重洲ブックセンター宇都宮パセオ店 髙野典子さん

◆楽しかった。読んでいて本当に楽しかった。やはり、謎解きって、ミステリって、こうでなくては!
――有隣堂藤沢店 佐伯敦子さん

◆謎が謎を呼ぶ展開は、読みやすい文章さながら内容も楽しみながら読むことができました!
ラストに明かされる謎が、個人的にとても好きです!!
――ブックポート鶴見店 渡辺美由希さん

◆新人とは思えない安定感のある文章が読みやすく、こうだろうなとわかったつもりになっていた真相は更にひねられていてやられたー!という気持ちです。
――三省堂書店東京ソラマチ店 樋口愛さん

◆デビュー作とは思えない、素晴らしいリード。舞台の特殊性を活かしながら、嵌め込まれるピースの爽快さ! 丁寧に描かれる登場人物たちといい、次回作も大変楽しみな作家が一人増えた。 
――ジュンク堂書店吉祥寺店 田村知世さん

◆凶器の消失と異なる五つの証言という魅力的な謎、簡潔な語りと手掛かりやヒントを配する手際、フェアな姿勢と遊び心を兼ね備えたセンス、そして鮎川哲也賞史上指折りの明快かつ親しみやすい形で描かれる謎解きの面白さ。いささか特殊設定ものが過多なミステリシーンに、読み手を選ばぬ新鋭が颯爽と現れた!
――ときわ書房本店 宇田川拓也さん

* * *

「これぞ本格ミステリ、謎解きの面白さ!」と楽しめる受賞作を、ぜひお手にとってご堪能ください。