冬の寒さがしんしんと体に伝わってくる今日この頃。暖かな室内の読書のお供に、12月号の『ミステリーズ!』はいかがでしょうか?
今号は、何といっても大ボリュームでお届けする「映画『屍人荘の殺人』公開記念特集」のゴージャスさ! みんな大好き、明智恭介先輩の華麗な活躍を描いた最新短編もあれば、今村昌弘さん×神木隆之介さん×浜辺美波さん×中村倫也さんによる特別座談会など、ここでしか見られないスペシャルな内容です。
その他の特集詳細は、コチラの記事を参照していただければと思います。



それ以外にも、読みどころは様々。まずは読み切りは豪華四本立て。前号に続き、〈マリア&漣〉シリーズの最新短編であり、少女時代のマリアが遭遇した事件を描いた、市川憂人さん「レッドデビルは知らない(後編)」。本紙初登場の、短編SFの名手が贈る鮮やかなショートミステリ、草上仁さん「リコメンド」「未知との遭遇」で第14回ミステリーズ!新人賞優秀賞を受賞した、丹野文月さんによる落語ミステリ最新作「一眼国の異邦人」『強欲な羊』の恐怖、再び! 戦慄のホラーミステリ、美輪和音さん「炎上する羊」

連載も、とうとう福田和代さんの「東京ホロウアウト」が最終回を迎えます。東京を混乱に陥れたテロ実行犯を追い詰めた、世良をはじめとしたトラックドライバーたち。犯人の真の目的は? テロに襲われた東京で、無事にオリンピックを開催できるのか? 最後まで息をつかせぬ展開でお届けした本作品の、激動のエンディングをぜひ確認してください。

2019年も残りわずかとなりました。来年も『ミステリーズ!』をどうぞよろしくお願いいたします!