美しい桜が満開になった今日この頃。鮮やかな桜にも引けを取らないほどの、魅惑の作品揃いの『ミステリーズ!』をお届けいたします。

新連載は、累計16万部突破の〈メルヘン殺し〉シリーズ最新作が、いよいよ登場。小林泰三さん『ティンカー・ベル殺し』がスタートします! ミステリ界に衝撃をもたらした『アリス殺し』の文庫化を4月に控え、ますます勢いが止まらないメルヘンデストロイヤー。今回のモチーフは、ディズニー映画でもお馴染みの『ピーター・パン』。ネヴァーランドにやって来た、ピーター・パン一行に起こる事態の真相とは? 先の読めない展開を、どうぞお見逃しなく。

特別企画は、米澤穂信さんと朝井リョウさんによる、トークショー「―創作と自分―」。2018年10月28日、山形市文翔館にて開催されたイベントの模様を、当日司会を務めたライターの瀧井朝世さんによる構成でお届けします。互いの作品についての考察や、創作の悩み、物語にこめた想いなど、濃密な対談は読み応え抜群です。
また、同じく特別企画でお届けするのは「東京創元社 文庫創刊60周年に寄せて」。海外作家、国内作家の方々からいただいた、お祝いコメントを多数掲載しています。素敵なコメントをぜひご覧ください。

その他、読切りも見逃せません。シーラッハ待望の最新作品集『刑罰』より先行掲載、「ダイバー」。新たな時代ミステリとして大好評『刀と傘』のスピンオフ、伊吹亜門さん「囚われ師光」。昆虫好きの探偵が活躍する「エリ沢泉」シリーズ最新作、櫻田智也さん「コマチグモ」「天使来ませり」『ミステリーズ!vol.92』2018年12月号)に続く、“幽霊屋敷”を舞台にした傑作短編、名取佐和子さん「月と薔薇」
合わせて、強盗事件の謎解きを描いた、犯人当て企画第3回、東川篤哉さん「アリバイのある容疑者たち【解答編】」や、第2回「伯林あげぱんの謎」の米澤穂信さんによる講評も、要注目です。

充実のラインナップでお届けする本書を、どうぞお楽しみに!