全記事一覧

2017.07.13

 オーリエラントの五作めにあたる本書は、これまでの四作から時代をだいぶ遡)ってコンスル帝国建国前が舞台である。この時代を選んだのは、ある番組を観たことがきっかけだったらしいと、ずっとあとになってから...

2017.03.24

古市真由美 Mayumi FURUICHI  今年は2017年、そしてあれから25年。25年前、フィンランド共和国が独立75周年を祝っていた1992年の夏、わたしはフィンランドのとある町にいて、語学...

2017.02.06

「お前がいるから、真実を追える」 支え合い事件に挑む、最高の男女刑事コンビ登場! 安達眞弓 Mayumi Adachi  アメリカは東海岸になら何度か足を運んだことがありましたが、実は西海岸に...

2017.01.12

 高校生時代、気軽にクラスメイトの女子とお昼ご飯を食べたり、放課後に教室で話しをしたりするのが夢でした。ただ、通っていたのが男子校のため、そんな儚い夢は当然叶うはずもなく、大人になったいつのころか青...

2016.08.04

市川哲也 tetsuya ICHIKAWA  あとがきなんて書くのははじめてで、どんなふうに書けばいいのかさっぱりわかりません。自作への想いをぶちまければいいのか、はたまた読みどころを語ればいいのか...

2015.11.05

■『王国は誰のもの』刊行記念特別掲載 安萬純一「なりたて殺人事件」 「やあ鹿堀君、このたびは栄(は)えあるWEB版ミステリーズ限定ミステリ講座へようこそ」 「は? 一体どうしちゃったんですかアマンさ...

2015.10.05

枇谷玲子 reiko HIDANI  今年三月、わたしは『ホテル1222』の翻訳について、ノルウェー人翻訳家のアンネ・ランデ・ペータスさんにスカイプで相談していました。パソコン画面の前のアンネさんが...

2015.07.06

これまで私が局面ごとに考えてきたことが、地層のように折り重なった小説となりました。 宮内悠介 yusuke MIYAUCHI 『エクソダス症候群』は私のはじめての長編小説となります。  話の原...

2015.05.08

本作の主人公・八尾清次郎も通っている北海道帝国大学。自分たち一族の目を治すことを目標に医学部で目医者になる勉強をしている、というのが本作の設定です。じつは『メグル』でも舞台となるのは北海道大学。乾さん...

2014.08.05

橘明美 akemi TACHIBANA 『ハリー・クバート事件』はスイス発、フランス経由、だが中身はアメリカという異色のミステリなので、こんな観光案内があってもいいだろうと思い、ご用意した。もちろん...
Back Number
さらに昔の記事を見る