全記事一覧

2018.10.05

 どうも。廣嶋玲子でございます。「白の王」を待ってくださっていた読者の方々に、まずはお礼を申し上げます。  先年「青の王」という作品を出したところ、「白の王は? 赤の王の物語も読みたい」というお言葉...

2018.08.22

「皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか。お忙しいあなた、休憩中のキミ、昔の若人も今業平も、しばしお耳を拝借。お相手はカズキヨこと和清(やまときよし)です。本日は日本のライツヴィルと言われる――え...

2018.07.27

駒月雅子 masako Komatsuki  はじめに、カーター・ディクスン『九人と死で十人だ』は1999年に国書刊行会から単行本で刊行され、おかげさまで翌年に重版、さらに今回めでたく文庫化されること...

2017.08.29

 はじめまして、阿藤玲と申します。 『お人好しの放課後』は、御出町(おいでちょう)という架空の町に住む、のんきな高校生のゆるーい放課後のお話です。転勤族の家に生まれた私には、ふるさとと呼ぶべき町がな...

2017.07.13

 オーリエラントの五作めにあたる本書は、これまでの四作から時代をだいぶ遡)ってコンスル帝国建国前が舞台である。この時代を選んだのは、ある番組を観たことがきっかけだったらしいと、ずっとあとになってから...

2017.03.24

古市真由美 Mayumi FURUICHI  今年は2017年、そしてあれから25年。25年前、フィンランド共和国が独立75周年を祝っていた1992年の夏、わたしはフィンランドのとある町にいて、語学...

2017.02.06

「お前がいるから、真実を追える」 支え合い事件に挑む、最高の男女刑事コンビ登場! 安達眞弓 Mayumi Adachi  アメリカは東海岸になら何度か足を運んだことがありましたが、実は西海岸に...

2017.01.12

 高校生時代、気軽にクラスメイトの女子とお昼ご飯を食べたり、放課後に教室で話しをしたりするのが夢でした。ただ、通っていたのが男子校のため、そんな儚い夢は当然叶うはずもなく、大人になったいつのころか青...

2016.08.04

市川哲也 tetsuya ICHIKAWA  あとがきなんて書くのははじめてで、どんなふうに書けばいいのかさっぱりわかりません。自作への想いをぶちまければいいのか、はたまた読みどころを語ればいいのか...

2015.11.05

■『王国は誰のもの』刊行記念特別掲載 安萬純一「なりたて殺人事件」 「やあ鹿堀君、このたびは栄(は)えあるWEB版ミステリーズ限定ミステリ講座へようこそ」 「は? 一体どうしちゃったんですかアマンさ...
Back Number
さらに昔の記事を見る