Webミステリーズ!

〈Webミステリーズ!〉は、ミステリ、SF、ファンタジイ、ホラーの専門出版社・東京創元社が贈る月刊ウェブマガジンです。毎月5日ごろに更新しています。  創刊は2006年3月8日。最初はwww.tsogen.co.jp内に設けられました。創刊時からの看板エッセイが「桜庭一樹読書日記」。桜庭さんの読書通を全国に知らしめ、14年5月までつづくことになった人気連載です。  〈Webミステリーズ!〉という名称はもちろん、そのころ創刊後3年を迎えようとしていた、弊社の隔月刊ミステリ専門誌〈ミステリーズ!〉にちなみます。それのWeb版の意味ですが、内容的に重なり合うことはほとんどありませんでした。  09年4月6日に、東京創元社サイトを5年ぶりに全面リニューアルしたことに伴い、現在のURLを取得し、独立したウェブマガジンとしました。  それまで東京創元社サイトに掲載していた、編集者執筆による無署名の紹介記事「本の話題」も、〈Webミステリーズ!〉のコーナーとして統合しました。また、他社提供のプレゼント品コーナーも設置しました。  創作も数多く掲載、連載し、とくに山本弘さんの代表作となった『MM9―invasion―』『MM9―destruction―』や《BISビブリオバトル部》シリーズ第1部、第2部は〈Webミステリーズ!〉に連載されたものです。  紙版〈ミステリーズ!〉との連動としては、リニューアル号となる09年4月更新号では、湊かなえさんの連載小説の第1回を掲載しました(09年10月末日まで限定公開)。  2009年4月10日/2016年3月7日 編集部

ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞受賞作、マーサ・ウェルズ『マーダーボット・ダイアリー』12月刊行!



 人型警備ユニットの“弊機”は、かつて統制モジュール(ユニットの行動を制限し、支配する部品)の不具合により大量殺人を犯したとされたが、その記憶を消されている。その後、ひそかに統制モジュールをハッキングして自由になったものの、人間を守るようプログラムされたとおり、所有主である保険会社の命じるままに(連続ドラマ鑑賞をひそかな趣味としつつ)警備任務を続けている。
 ある惑星資源調査隊の警備任務に派遣された“弊機”は、ミッションに襲いかかる様々な危険に対し、プログラムと契約に従って顧客を守ろうとするが……

2017~2018年にかけてシリーズのノヴェラ(中長編)4編が発表され、ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞ノヴェラ部門3冠2年連続ヒューゴー賞・ローカス賞ノヴェラ部門受賞を達成した大人気作『マーダーボット・ダイアリー』。この傑作シリーズ4編を上下巻にまとめ、一挙刊行します!

 本シリーズの魅力は、なんといっても主人公“弊機”のキャラクター。有機部品と機械部品のハイブリッド機体なのですが、対人恐怖症といってもいいほど人間との付き合いが苦手で、周囲に素顔を見せるのはひどい苦痛。ことあるごとに引きこもっては趣味の連続ドラマ鑑賞にひたってしまう……でも、警備の腕は超一流で、ハッキングも得意技。そんな“弊機”が、自ら「マーダーボット」と自虐的に名乗ることになった事件の真相追究をはじめ、様々なトラブルに遭遇してゆきます。また、そうした事件のなかで味わう被造物らしい葛藤は、SFとしての読みどころでもあります。

マーサ・ウェルズ『マーダーボット・ダイアリー』上下巻(中原尚哉訳)は、創元SF文庫より12月11日ごろ発売。安倍吉俊先生のカバーが目印です。お楽しみにお待ちください!

映画『屍人荘の殺人』公開記念特集! 第6弾は、ららぽーとTOKYO-BAY様で謎解きミステリーラリー開催! 今村昌弘先生のトークイベントもあるよ!


皆さん、週末はいかがお過ごしでしたか?
出演者個別帯やブックカバー、しおりなどはゲットしていただけたでしょうか?

先週も盛りだくさんでお送りしてきました映画『屍人荘の殺人』公開記念特集ですが、今週も引き続き盛りだくさんでお送りしたいと思います。
皆さん、頑張ってついてきてください!

本日のご紹介するのは、「ららぽーとTOKYO-BAY」様で、来週12/9から開催される、謎解きミステリーラリーイベントです。
な、な、なんと!! 監修はあの松丸亮吾さんです!

d2198-386-745726-5

遂に『屍人荘の殺人』がリアルイベントになって登場します!
商品も豪華!
全問正解者にはなんとお買い物券・お食事券と認定書、その他にも原作小説やプレスシート、その他映画オリジナルグッズなどが当たります。
そしてさらに、参加賞としてミス愛ステッカーがもらえます!
ぜひ、ららぽーとTOKYO-BAYに足をお運びいただき、謎解きにチャレンジしてみてください!

・謎解き期間:12/9(月)~12/25(水)
・賞品引渡・抽選時間:10:00~17:00
・参加方法:
  1.  館内に設置されたラリー用紙を入手!
  2.  ラリー用紙に書かれた館内の問題掲出場所を巡って、答えを記入!
  3.  ゴール受付は 北館1F 中央広場!正解数に応じてステキな賞品がもらえる!
・ラリー用紙設置場所:
  • 南館1F … 緑のエスカレーター付近
  • 北館2F … 東の広場2F
  • 北館1F … 中央広場
詳細は、ららぽーとTOKYO-BAY様の公式サイト(こちらも豪華)でご確認ください。


ららぽーとTOKYO-BAY様は期間中その他にも、神木隆之介さん、浜辺美波さん、中村倫也さんがポスター撮影で着用した衣装の展示、館内のデジタルサイネージでは三人のオリジナル動画の放送など、『屍人荘の殺人』ファンにとってはたまらない空間となっています。

そして、先日一足先に告知させていただきましたが、映画公開翌日の12/14(土)には、『屍人荘の殺人』原作者の今村昌弘先生と、映画『屍人荘の殺人』プロデューサーの臼井真之介さんによるトークイベントも行われます。

kumazawa_s

・開催日:12/14(土)
・開催時間:13:30開場、14:00トークイベントスタート
 ※サイン会はトークイベント終了後に行われます。
 ※トークイベントは約1時間を予定
・会場:北館1F 中央広場

トークイベントはどなたでもご自由にご参加いただけます。
イベントの後には今村昌弘先生によるサイン会も行われます。
サイン会は、ららぽーとTOKYO-BAY内にあるくまざわ書店様で原作(文庫単行本)、続編の『魔眼の匣の殺人』ご購入いただいた方、または既にお持ちの対象書籍をお持参いただいた方(ここ凄く重要ですに整理券をお渡しいたします。

まだ、『屍人荘の殺人』をお買い求めいただいていない方、とっくに購入して手元にあるという方、新しい帯のものを買い足そうとしている方、この機会に続編『魔眼の匣の殺人』に手を出してみようという方、何方でもご参加いただけます!

ただし、トークイベントのお席、サイン会の整理券には数に限りがございますので予めご了承ください。
詳細は、ららぽーとTOKYO-BAY様の公式サイトでご確認ください。
もはや、『屍人荘の殺人』の聖地とも呼べそうな勢いのららぽーとTOKYO-BAY様に、皆様ぜひ足をお運びいただければと思います。

 

 

 

 



 

 

 

「人生の岐路で、あなたはどうする?」――松崎有理『イヴの末裔たちの明日』刊行!


みなさまこんにちは。
気づいたら街中でクリスマスツリーがきらきらしていて驚愕しているSF班(妹)です。
なんともう12月ですよ! 信じられますか!? いや信じたくない!!

……といいつつみなさま、そろそろ年末年始のお休みはなにを読もうかな~と考えていらっしゃるのではないでしょうか?
きょうはそんな方に全力でおすすめしたい作品をご紹介します。
11月29日に発売されたばかりの『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』です。
*****

人生の岐路で、あなたはどうする?
さまざまな“極限”に直面した人々が選びとる〈未来〉のかたち。
『あがり』『代書屋ミクラ』の松崎有理、最新作!

*****

『あがり』で創元SF叢書のスタートを切った松崎有理さんが、久しぶりにSF叢書に帰ってきてくださいました!
北の街の大学を舞台にした前作とはまたひと味違い、今回の新作は舞台や時代設定の異なる5編を集めた短編集です。
書き下ろしアンソロジー《Genesis》の第一集に収録された「イヴの末裔たちの明日」、今年4月にこの〈Webミステリーズ!〉に掲載された「ひとを惹きつけてやまないもの」(現在は公開範囲を限定して掲載中です)、そして先月10月刊行の創元SF短編賞正賞・優秀賞(佳作)受賞者によるアンソロジー『時を歩く』に掲載された「未来への脱獄」の3編に加え、恋した娘のため決死の覚悟で妖怪退治に挑む若者の物語「まごうかたなき」、キスチョコ型船団に滅ぼされかけた地球から逃げ出した大金持ちの人々と、そのうちのひとりである“あしながおじさん”に連れてこられた女の子の運命を描く「方舟の座席」の書き下ろし2編を収録しています。

カバーイラストはカシワイさん、デザインはnext door designの小柳萌加さんにお願いしました。
収録作「方舟の座席」に出てくる宇宙ステーション内の日本庭園と豪華な料理のならぶ食卓をモチーフに、可愛いロボットたちと主人公の女の子を描いていただきました。
とても素敵なカバーに仕上がったので、ぜひ書店さんで探してみてくださいね。

そして、最後にもうひとつお知らせです。
『イヴの末裔たちの明日』刊行記念キャンペーンとして、収録作品のTwitter人気投票を実施いたします。
ハッシュタグ #イヴの末裔たちの明日人気投票 をつけて、いちばん好きな作品とその理由をツイートしてください。投票してくださった方のなかから、抽選で1名様に著者の松崎さんからプレゼントが当たります!
投票期間は12月9日(月)~2020年1月13日(月)です。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

松崎有理さん最新短編集『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』、絶賛発売中です。どうぞお楽しみください。


あがり (創元SF文庫)
松崎 有理
東京創元社
2013-10-31





東京創元社ホームページ
記事検索
タグクラウド
東京創元社では、メールマガジンで創元推理文庫・創元SF文庫を始めとする本の情報を定期的にお知らせしています(HTML形式、無料です)。新刊近刊や好評を頂いている「新刊サイン本予約販売」をご案内します【登録はこちらから】


オンラインストア


文庫60周年


東京創元社公式キャラクターくらり






「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。